« ウロコアシナガグモ | トップページ | クロモンキリバエダシャクの幼虫 »

2008年5月20日 (火)

ヒオドシチョウの蛹

20080517hiodosityou

棚田とため池が続く道を歩いていると、虫食いだらけのエノキの低木が目についた。
ゴマダラチョウの幼虫がいるかも知れないと探すと、
ヒオドシチョウの蛹が枝にぶら下がっていた。
辺りを探すと簡単に幾つも見つかる。
他のエノキの木にも沢山ついているので、この周辺にはかなりの蛹がありそうだ。

チョウの蛹は触ると犬の尻尾のようにブルブルと体を振ることを本で見て、
その様子を一度は見てみたいと子供が何度も口にしていたので、
草の茎を抜いて触らせたら随分長くブルブルし続けて大喜びだった。

ヒオドシチョウは初夏に羽化すると、
直ぐに越夏して姿を見せなくなるので成虫を見る機会が少ないが、
ここはこれだけの蛹があるから成虫の撮影に良い場所かも知れない。

(クリックすると画像は少し拡大して見られます)

« ウロコアシナガグモ | トップページ | クロモンキリバエダシャクの幼虫 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒオドシチョウの蛹:

« ウロコアシナガグモ | トップページ | クロモンキリバエダシャクの幼虫 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ