« ツマキチョウの産卵 | トップページ | オオカワトンボ »

2008年5月 4日 (日)

タベサナエ

20080502tabesanae

 以前に登場したオグマサナエやフタスジサナエと同じように早春に羽化するサナエトンボの1つだが、フタスジサナエに比べるとお目に掛かる機会は少ないようである。胸部の斑紋はオグマサナエに良く似ているが、肩の黒い線が太く一本になっているのが特徴。
 サナエトンボ類はどれも良く似た種が多いが、デジカメで色んな向きから写しておけば、ディスプレイで大きく拡大して見られるので同定の際に随分役立つ。
 
 里山では、サナエトンボ類に加えてシオヤトンボ、シオカラトンボも姿を見せるようになった。いよいよトンボの種類も日追って増えて行きそうだ。

« ツマキチョウの産卵 | トップページ | オオカワトンボ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タベサナエ:

« ツマキチョウの産卵 | トップページ | オオカワトンボ »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ