« アサマイチモンジ | トップページ | サツマノミダマシ »

2006年7月23日 (日)

ニホンチュウレンジ

Nihontyuurennzi

長雨や二三日不在にしていたりで、
ゆっくり庭の草木を見ていなかったら、
バラが悲惨な姿になっていた。

その葉は、魚好きの人が食べた皿の上の骨ように、
筋だけ綺麗に残してすっかり喰われている。
ニホンチュウレンジの仕業だ。

若い葉を集団でボリボリ食べている。
いやはや、同じ葉にヒメクロオトシブミまで止まっているではないか。
辺りの葉を調べると落とし文が幾つかぶら下がっている。
バラの主要害虫にここまで襲撃されたら、もう後の祭りだ。

« アサマイチモンジ | トップページ | サツマノミダマシ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニホンチュウレンジ:

« アサマイチモンジ | トップページ | サツマノミダマシ »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ